Q:米国人と日本人で、同じ投与量にした理由は?
A:2019年5月から糖尿病治療用GLP1製剤が欧米と同量の投与量が可能となりました。それに従い、「抗肥満薬」も日本人は欧米と同じ投与量が適切と判断しました。