Q:どういう対象の状況で、承認されましたか?
A:本来、食事制限をして運動活動を増やした対象に対して、その追加治療として認可されました。