Q:糖尿病治療用GLP1製剤と抗肥満治療用高用量GLP1製剤、GLP1ダイエット治療における違いは?
A:糖尿病治療用GLP1製剤(ビクトーザ)は、2型糖尿病の治療薬として承認をうけております。抗肥満治療用高用量GLP1製剤(サクセンダ)は、海外では抗肥満治療の薬剤として承認をうけております。ただし、成分は同じですが、効能は全く異なる薬剤と考えてください。糖尿病治療用GLP1製剤だけでは満足な体重減少は得られないとされています。