Q:そのような大規模試験では、生活習慣への介入は必要とされていないのですか?
A:高用量GLP1ダイエット治療は、しっかりとした減量を目的にした生活に対する介入(食事療法や運動療法に対する教育や指導)が必要とされています。