Q:急性膵炎に注意する必要はありますか?
A:あります。抗肥満治療用高用量GLP1製剤によるGLP1ダイエット治療では、3291名中、0.3%の発症が記録されています。プラセボ群では、0.1%です。以前も説明しましたが、急激に体重が減ると胆石の発症の可能性が増えます。胆石が膵管までおちてきて、膵炎を起こすことは容易に想像できるわけです。