Q:抗肥満治療用高用量GLP1製剤によるGLP1ダイエット治療の副作用として、知られているものは、どんな症状がありますか?
A:悪心、糖尿病の患者のみ低血糖、下痢、便秘、嘔吐、頭痛、食欲低下(これは本来、主作用なのですが)、胃酸過多、脱力感、めまい、腹痛、膵リパーゼの増加などが知られています。