Q:胃の排泄速度を低下させる事で、他に弊害が起こることはありますか?
A:もし、一緒に服用している薬剤があって、それが直ぐに吸収されなくてはならない薬剤であった場合には、その作用に干渉する可能性があります。最も心配なのは、速効型インスリンを食前に注射している場合です。そのため、1型糖尿病においては、この治療はお勧めできません。