Q:糖尿病患者が注意すべき副作用は?
A: 糖尿病患者が、この治療を行う場合には、様々な副作用が要注意とされています。糖尿病患者では、インスリン治療などを併用している場合もあり、もともと合併症を起こしやすい状態であるため、より注意が必要です。糖尿病がある場合には、膵炎、胆石、胆嚢炎、甲状腺疾患、心拍増加、脱水、そして低血糖が心配されます。特にSU剤を服用している場合には要注意です。糖尿病をもたない肥満健常人においては、このような疾患は起こりにくいと考えられます。特に低血糖は、まず起こらないと考えて大丈夫です。