Q:副作用が起こって脱落する確率は、どのくらいでしょうか?
A: 海外のデータでは、抗肥満治療用高用量GLP1製剤によるGLP1ダイエット治療では、約9〜13%が脱落するとされています。これに対してプラセボ群では約3〜6%が脱落しています。ただし、3mgを必ず注射しなくてはいけない、とした場合での、離礁結果です。私どもの治療では、3mgまで増量しなくてもよい対象者は、2.4mgや、1.8mgで、とどめておくようにと指導しています。脱落例は理論的に減るはずです。