Q:睡眠時無呼吸症候群の肥満患者の治療としては有効でしょうか?
A: 有効です。32週間の治療にて、抗肥満治療用高用量GLP1製剤によるGLP1ダイエット治療群では、5.7%の体重減少を認めたにもかかわらず、食事と運動療法だけの群では、1.6%の体重減少しか認められませんでした。この差も、統計的に有意差があることがわかっています。