Q:もし抗肥満治療用高用量GLP1製剤によるGLP1ダイエット治療を糖尿病患者が、応用したら保険外医療となりますか?
A:はい。自由診療となります。医師と受診者が同意した上で、保険を使わないで行う医療行為となります。