Q:糖尿病予備軍の人がこの治療を行うと、糖尿病になる確率はどのくらい減りますか?
A:糖尿病予備軍の肥満者が、このGLP1ダイエットを行うと、2%の人しか糖尿病を発症しません。これに対し糖尿病予備軍の肥満者が、GLP1ダイエットをしないと、6%の人が糖尿病を発症するとされています。有意差はあります。なので、GLP1ダイエットは、糖尿病の発症抑制には、あきらかに効果が証明されているダイエット法です。ほかの民間ダイエットには、このような明確な数値や統計データは少ないですから、その意味でもGLP1ダイエットは、安心して挑戦できる科学的なダイエット法であるわけです。肥満で糖尿病ではない、境界型糖尿病の方には、積極的にお薦めしたい治療といえます。