Q:肥満と睡眠時間との関連はありますか?
A:短時間の睡眠時間は体重増加と関連があります。睡眠不足による空腹感増強、摂食回数の増加による摂取エネルギーの増加や、体温調節の変化、疲労感増加によるエネルギー消費減少を介するメカニズムが考えられています。