Q:性ホルモンと体脂肪の関連性はありますか?
A:女性と比べエストロゲンが少ない男性や、閉経後エストロゲンが低下した女性では、閉経前女性に比べ腹部や内臓脂肪量が増加しやすい傾向があります。また男性では、加齢に伴うアンドロゲンの低下が総脂肪量や腹部脂肪量の増加をきたし、テストステロンの投与によりこれら脂肪蓄積が抑制されたことが報告されています。