Q:肥満の悪性疾患のリスクはありますか?

A:肥満による相対リスクの大きいがんとして、男性は食道(腺がん)、甲状腺、結腸、腎臓がん

女性では、子宮体部、胆のう、食道(線がん)腎臓がんなどがあげられます。一方で男女とも肺がんについては肥満によりリスクが減少することが報告されています。