Q:毎日、注射するGLP1製剤のほうが、週1回の注射より体重が減りやすい理由は?
A:短時間作用のGLP1注射ですと、食欲中枢と胃の運動の両方に作用します。ところが、週1回のGLP1製剤は、食欲中枢に作用し、胃の運動には作用が弱いとのことです。よって、週1回のGLP1製剤が、「抗肥満薬治療」には、向いていないということを示唆します。