Q:注射の量を間違えた場合には、どうすれば、いいですか?
A:次の日に繰り延ばしてください。過剰投与、追加投与は危険です。